JDW-DCP
 
電源供給システム
 
直流電源供給システムを採用しています。電気回路が全面的に低電圧化、半導体化されているので、電力が直接整流された後高周波溶接機に出力されます。
 

>click for more information
炭素鋼  /ステンレス鋼 /アルミチューブの製造原理
進入
JDW-OSC
 
高周波発振器
 
トランジスタ式のMOSFET構成に正/負電極端子を接続した設計を採用しています。1セットの出力は50KWで、作業周波数は250KHz~400KHzです。設備には整流器、電気フィルター、モジュール及び相位制御保護回路が含まれています。
 
>click for more information
トランジスタ式高周波
炭素鋼溶接機
パーツ・備品
当社はトランジスタ式高周波炭素鋼溶接機のパーツ・備品のほか、その他の溶接付属品も幅広くご提供いたします。例えば、感応コイル、溶接ヘッド、CT溶接出力器、炭素棒などです。当社は各種サイズの棒磁石(粉鉄)も販売しており、実芯体の鉄酸体棒磁石のほか、外部をグラスファイバー・パイプで被覆した粉鉄も販売いたします。品質の良い棒磁石を使用することは、溶接の過程で流動電流をガイドする重要な指標となります。
file name:JengDarCatalogEN-ZH.pdf
file size: 3.97MB
Language: Chinese/ENGLISH
Download
JDW-DWC
 
水冷却循環システム
 
板状熱交換器を採用しています。溶接機運転中に発生する熱エネルギーを蒸留水で冷却して、溶接機が安全温度内で正常に作用するように維持します。
 
>click for more information
進入
進入
炭素棒の仕様
粉鐵の仕様
炭素鋼鋼管の製造過程は、鋼帯形状の板材をまず未溶接成型のローラーに通します。ローラーで圧延した後、パイプ状に成形された両側には、縦方向に細い直線の縫合面が形成されます。成形後の未溶接パイプを高周波感応コイルに通して加熱し溶接します。鋼管が高周波溶接されて冷却された後、整形してサイズを調整し、切断して完成品となり、包装されます。
More Information with Video
進入
進入
進入
進入
JDW-TRA
 
工業用変圧器
 
三相低圧変圧器システムを採用しています。入力電圧を200Vの作業電圧まで下げるので、電圧が低く安定性が増し、安全性が向上しています。
 

>click for more information
進入
Download Catalog
Product Info
鉦達機電科技有限公司の製品とサービスに対する根本的な経営理念は、「品質でリード&サービス優先」であり、国内外のお客様に対するお約束です。当社の製品シリーズでは、お客様が要求される仕様によって標準型とカスタマイズ型のオプション製造サービスをご用意しております。当社はお客様のニーズに応じて、ご希望の予算と納品スケジュール範囲内で高品質の製品を提供することをお約束します。経済が急速にグローバル化し、競争がますます厳しくなる将来に向け、当社は「先進的な技術、競争力のある価格、スピーディなデリバリ、ならびに優良な付加価値サービス」を有した製品を提供することが、国内外のお客様がグローバル化の挑戦に対応できる唯一の道であることを十分心得ております。
JDW-PLC
 
高周波PLC制御システム
 
PLCマン・マシーン操作設計を採用しています。この制御システムを通じて故障や異常が表示できるので、スピーディなメンテナンス処理が行えます。
 
>click for more information
繁體中文
簡體中文
ENGLISH
KOERA
日文
検索
Jeng Dar Transistor High Frequency Carbon Steel Welder
JENG DAR ELECTRIC TECHNOLOGY CO.,LTD   Copyright 2010